MLCの短期華語研修キャンプ(スタディーツアー)は中国語、又は中華芸術に興味がある外国人を対象に、グループ単位(15人以上)で行う留学生向けの華語及び文化研修課程で、学生の異なる要求や背景に基づいて課程や活動内容を企画し、留学生や学校単位から高評価や高い支持を受けております。課程には華語研修、文化芸術、民族芸能、観光旅行など洗練されたコンテンツが豊富にあります。このキャンプに興味がある方、または団体は是非我々にご連絡下さい。皆様のニーズ、ご期待に添えるようすぐお返事致します。
» 活動照片
 
 
華語研修キャンプ(スタディーツアー)
Q1:研修キャンプ期間中の宿泊先はどちらですか?

A:当校では皆様の予算に合わせて「台北教師会館、「劍潭青年活動センター」等の宿泊施設を手配致します。

      夏には夏のグループのピークである、宿泊が必要な場合は、4-6ヶ月、事前に宿泊施設を予約するようにしてください。。

 
 

Q2:研修キャンプに参加出来る年齢に制限はありますか?
A:この活動には参加希望の方、皆様にご参加頂きたいのですが、授業の内容、品質等を考慮した結果、7歳未満のお子様はご参加いただけません。年齢層があまりにも分散し過ぎず、出来るだけ同じ年齢層が集まるようにしています。
 
 

Q3:必要な書類を教えて下さい?
A:当センターまでお問い合わせ下さい。お問い合わせ電話番号: +886-2700-5858 内線番号 8132; Email: heliu@sce.pccu.edu.tw
 
 

Q4:グループの人数は何人ですか?
A:グループの最低人数は12~15人です。
 
 

Q5:華語課程ではどの種類のピンインを使って授業を行いますか?
A:当校の教師陣は注音符号、中国語ピンインのどちらも使用できますので生徒のニーズに併せ注音符号または中国語ピンインのどちらでも授業可能です。
 
 

Q6:簡体字で授業を受けることは出来ますか?
A:可能です、当校の教師陣は繁体字、簡体字のどちらにも精通しておりますので、生徒のニーズに併せて繁体字、簡体字のどちらでも授業可能です。
 
 

Q7:華語課程以外で文化課程や旅行の手配をしてもらう事は可能ですか?
A:可能です、我々は華語課程以外に専門の教師が指導する文化課程(例えば武術、中国ゴマ、中国結び、書道、中国絵画など)があり、生徒たちは伝統的な中華文化を理解する事が出来ます。また我々は皆様に代わって校外学習や旅行(鶯歌での陶器作り、故宮博物館の見学、九份散策…等)の手配をする事も可能です。また特別な課程や観光スポットを指定された場合も全てこちらで手配可能です。
 
 

Q8:研修費用を教えて下さい?
A:この課程は皆様の希望に併せて授業を組み立てますので、活動内容によって費用が異なります。ご連絡を頂き、希望内容に添って見積もりをお出しいたします。
 
 
   

ご利用いただいた学校・企業

2003年 タイ真光中学校
2004年 韓国某華語教育機構
2005年 タイ木蘭言語センター、韓国水原華僑小学校、韓国某華語教育機構
2006年 韓国東国大学、韓国水原華僑小学校、ドイツヴュルツブルク大学
2007年 タイR.I.S国際学校 韓国水原華僑小学校 ドイツヴュルツブルク大学
2008年 韓国東国大学、韓国水原華僑小学校、ドイツヴュルツブルク大学
2009年 韓国水原華僑小学校、国際ロータリークラブ
2010年 韓国水原華僑小学校、国際ロータリークラブ
2011年 シンガポール大学、韓国水原華僑小学校、国際ロータリークラブ
2012年 アメリカDLS、シンガポール大学、韓国水原華僑小学校、アメリカFECI中国語学校、国際ロータリークラブ
2013年 シンガポール大学、韓国水原華僑小学校、CFJ Company
2014年 オーストラリアClifton Hill Primary School、アメリカDLS
2015年 シンガポール大学、台湾の国防大学
2016年 日本二松學舍大學附屬柏高等學校、国際ロータリークラブ