TOCFLってなに?

中国語名称は華語文能力測検、以前の英語名称はTest Of Proficiency-Huayu、略称はTOP。その後名称が変更され、Test of Chinese as a Foreign Languageとなり、略称がTOCFLとなりました。華語を母国語としない者の言語能力を測定する為に台湾華語測会が開発しました。この試験の証明書を取得すると、将来台湾の大学を受験したり、仕事を探す際に有利に働きます。

TOCFL申し込み方法

華測会のホームページに アクセス 試験申し込み

申し込み
試験の選択
申し込み資料の確認
アンケートに記入
請求書を印刷

レベルの目安

レベル Level CEFR 対象レベル 学習時間 Learning hours 語彙量 Vocabulary base
Level 1 A1 初一 中国語学習経験240時間 400字
Level 2 A2 初二 中国語学習経験240~360時間 800字
Level 3 B1 初三~中一 中国語学習経験360~480時間 1500字
Level 4 B2 中二~中三 中国語学習経験480~960時間 5000字
Level 5 C1 中高一~主題 中国語学習経験960時間以上 8000字

次学期のクラスは2017年3月に発表します、十分ご注意下さい。