無料文化講座

国際学生文化講座 無料(原価2000台湾ドル)

言語と文化は表裏一体です。

中国文化大学の華語センターでは、外国籍の方のために
10回の無料文化講座を設けています。

語学学習と同時に中国の伝統文化に触れることで、
中国語学習への認識も更に高まり、
語学習得の上できっと役立つことでしょう。
みなさんお誘い合わせての参加をお待ちしています。

 

台湾在住の外国人向け一回2000台湾ドル相当の国際学生文化講座

応募方法:
1.外国籍の方は中國文化大學華語センター主催の「國際學生文化講座」に申し込む事が出来ます。
2.学生本人が台北市建國南路二段231號406室「華語センター」にてご申請下さい。
3.「国際学生文化講座」は材料費、受講費共に一切無料です。その他にも申込みの学生負担費用はありません。講座の申込み人数には毎回制限がありますので、お早めに申込み下さい。

備註:
1.お友達を紹介可能な方は当校の学生に限りません。台湾在住の外国籍の方ならどなたでもお友達を紹介いただけます。みなさんお誘い合わせてお申し込み下さい。
2.紹介により申し込みが可能な方は、他校にて中国語を学習されている方、或いは3カ月以内に本校の中国語コースを受講したことのない外国籍の方となります。
 
 
 




時間

内容

時間

原価

特別価格

講座紹介

2017/01/20

中国書道

第一場 11:00-13:00
第二場 14:30-16:30

2000元

0元 書道は東北民族特有の芸術です。書道字形の進化についてや文房四宝とその使用方法、楷書入門と揮毫体験が出来ます。
2017/02/24

中国画

第一場 11:00-13:00
第二場 14:30-16:30

2000元 0元

中国画は毛筆、筆ペンを用いて描きます。ここでは中国画の美しさと中国画の技巧について学びます。

2017/03/24

中国結び

第一場 11:00-13:00
第二場 14:30-16:30
2000元 0元

中国結びの利用法はとても多く、装飾品から生活用品まで全てに中国結びを利用することが可能です。この授業では装飾品と実用的なしおり作りを教わります。

2016/04/21

太極拳

第一場 11:00-13:00
第二場 14:30-16:30
2000元 0元

構造や勁道、エネルギーの使い方から楊式十三式太極拳を教わります。

2017/05/19

粘土細工

第一場 11:00-13:00
第二場 14:30-16:30
2000元 0元

粘土細工は伝統的な芸の一つです。以前は食べることが可能でしたが、今では樹脂粘土を用いており更に成形しやすくなっています。一般的にはキャラクターや動物を作ったりし、大人子供に好まれています。

2017/06/30

中国生け花

第一場 11:00-13:00
第二場 14:30-16:30
2000元 0元

中国生け花には異なる生活背景や風格があります。また「味わい」や「意味」を重んじることで、意味合いを含みます。

2017/07/28

カンフー

第一場 11:00-13:00
第二場 14:30-16:30
2000元 0元

中国武術は重要な中国文化の一つです。歴史の発展と地域分布の関係によって異なる流派が派生していきました。中国武術は主に組み打ち技・格闘法・防御法また武器を使った技術などを含みます。

2017/08/25

中国将棋

第一場 11:00-13:00
第二場 14:30-16:30
2000元 0元

将棋は中国伝統の二人で行うゲームです。近年積極的に国際化へ推し進めています。将棋は長い間、中国人に熱狂的な人気があり、街中で食後の気晴らしで将棋を指しているのを街中でよく見かけます。

2017/09/22

行天宮ガイド

第一場 11:00-13:00
第二場 14:30-16:30
2000元 0元

台湾の神社文化や建築の美しさを学びます。

2017/10/27

印鑑作り

第一場 11:00-13:00
第二場 14:30-16:30
2000元 0元

篆刻は印鑑を彫る事です。芸術家が個性を表現して作り出す芸術作品です。この講座では自分の印鑑を作ります。

2017/11/24

台湾麻雀

第一場 11:00-13:00
第二場 14:30-16:30
2000元 0元

麻雀は中国人の遊びの一つです。麻雀は勉強になり、友情も育め、時間つぶしにもなります。今回の麻雀講座は一人16枚を使います。初心者向けに台湾麻雀の楽しみ方を学びます。

2017/12/22 中華グルメ 第一場 11:00-13:00
第二場 14:30-16:30
2000元 0元

台湾の食べ物は世界で名高く、美食家が台湾に来たら、必ず様々な物を食べたいでしょう~。この機会に中国グルメの作り方を教わりましょう。