華語文奨学金

教育部華語文奨学金は台湾との国交がない国の学生や中国語を勉強したいという学生に機会を与え、両国の相互理解、交流を深める事を目的としています。
 
1.援助項目
(1) 毎月2万5千台湾ドル。

2.援助期限
援助期限:サマースクール(2ヶ月)、3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月、または1年間。サマースクール以外、原則として同年9月1日から翌年8月31日までとする。

3.申し込み資格
(1) 満18歳以上、高校卒業以上の学歴を有する学業成績優秀、品行方正な者。
(2) 下記の者は申請することが出来ない
A. 中華民国籍を有する、または華僑である。
B. 台湾で既に同じレベルの課程で学習しているまたは既に語学学校で学習している。
C. 台湾の各大学と海外学校との交流協定に基づく交換留学生。
D. この奨学金、台湾奨学金、または教育部華語文奨学金を受けたことがある者。
E. 同時に台湾の他の公的機関、学校から奨学金を受給されている者。

4.その他
(1) 台湾奨学金及び、華語文奨学金事務室のホームページ:https://taiwanscholarship.moe.gov.tw/web/engindex.html
(2) 教育部ホームページ:http://english.moe.gov.tw/

5.申請期間:
毎年2月1日から3月31日まで。

6.遵守事項
(1) まず、どの語学センターで学習をするか計画を立てなければいけない。
(2) 華語センターの規定に従い入学申込み期間内に自ら入学申請を行うこと。
(3) 奨学金の候補者は華語センターの入学許可を得た後、6月30日までに「入学許可書」のコピーを駐日経済文化代表処まで送付し、受給資格を確認していただくこと。期間内に書類の送付がなかったものは自動的に奨学金受給資格を放棄したものと見なす。
(4) 週15時間以上の語学課程で学ぶこと。学習時間に文化訪問や講演会等は含まれない。

7.次月の奨学金を停止
(1) 1か月に必修課程を12時間以上欠席した場合、1か月分の奨学金を停止する。
(2) 1学期成績の平均が80点に満たなかった場合、次学期の奨学金を停止する。
(3) 奨学金の期間が9ヶ月以上の者、または奨学金を受け始めて2年以内のものは來台以降TOCFL進階級を受験し合格証明書または成績表を提出しなければならない。違反者は奨学金が停止となる。受験費用は個人の負担とする。遅くとも奨学金が終了する1ヶ月前までにはTOCFLの成績に関する書類を提出しなければならない。

8.奨学金の取り消し
(1) 2学期続けて学業成績の平均が80点に満たない場合。
(2) 重大な病気や事故を除き、一学期でも成績が欠けていた場合。
(3) 犯罪や法律違反を犯した者。
(4) 所属している学校の規則に違反したり、奨学金の停止、取り消し事項に当たることを起こした場合。

9.転校
奨学金受給期間が1年間の者は、はじめに申請した華語センターで1学期以上学習した後は華語センターで手続きを行い、認められた場合は転校する事が出来る。